2012年1月14日にVOCALOMAKETSメンバーと株式会社AHS尾形社長による「VOCALOID™3 結月ゆかり 制作のプロセスと商品テーマ」が講演されました。

第131回 知的財産マネジメント研究会
日時 2012年1月14日(土)
場所 政策研究大学院大学・六本木校舎
http://www.grips.ac.jp/jp/about/access.html

主催 知的財産マネジメント研究会(Smips)
http://www.smips.jp/

特許戦略工学分科会 (片岡敏光・赤間淳一・安彦元・綾木健一郎・久野敦司)
テーマ:ヤマハのVOCALOIDシリーズに於けるCGMと、その著作権について
講師:綾木 健一郎 弁理士(当分科会オーガナイザー)
株式会社AHS 代表取締役 尾形 友秀
VOCALOMAKETS Bumpyうるし
関昌充 弁理士(日本弁理士会 著作権委員会所属)

こちらの研究会にて以下の内容で講演しました。

「VOCALOID™3 結月ゆかり 制作のプロセスと商品テーマ」
1. VOCALOMAKETSと株式会社AHSについて
2. 新VOCALOID™制作のプロセス
3. 結月ゆかりの商品テーマ
4. VOCALOMAKETS公式サイトのアクセス解析
5. 結論
6. 公開中の音源紹介

また、会場にて「VOCALOID™3 Library 結月ゆかり」と「VOICEROID+ 結月ゆかり」、「Music Maker MX ボカロパック 結月ゆかり」を特別価格にて販売し、VOCALOMAKETSメンバーのかごめPによるCD「Tiny PaRadisE」も頒布されました。

次回は4月頃にも講演予定です。

関連記事はこちら >>
ヤマハのVOCALOIDシリーズに於けるCGMと、その著作権について – Togetter
ちょむ工房(Chom studio) – Google+ – 【結月ゆかりの制作過程について公演が行われます】「第131回…
初音ミクみく 「第131回 知的財産マネジメント研究会」でボカロなセッション

人気記事 >>


関連記事 >>